”思い込み”に関して:”カンペキ”って漢字で書けますか?

こんにちは。

プロ・勉強コーチ
伊藤 文嗣です。

 

前回の記事で、
学びを邪魔する存在としての『思い込み』
について書きました。

 

今回は、ちょっとお遊びの要素も入れて、
あなたの『思い込み』を実際に確認してみます。

 

 

”カンペキ”という漢字

突然ですが

「”カンペキ”って漢字で書けますか?」

 

実は、ほとんどの人が
カンペキの”ペキ”という字に

『壁(カベ)』

という字を書いてしまいます。

 

でも、実は『壁」ではないのです。

 

「えー、完全な壁で”カンペキ”で意味もあってるじゃん」

ついついそう思ってしまいます。

 

では、お手持ちのスマホでも
パソコンでもいいので、
”カンペキ”を変換してみてください。

 

どうでしたか?

壁と似た漢字ですが、
下の部分が『土』ではなく『玉』ですよね。

 

カンペキの”ペキ”は

『璧』

なのです。

 

さあ、周りの人に聞いてみてください。

ほとんどの人が『壁(カベ)』と書きますよ。

 

これも”強烈な思い込み”の例ですね。

 

 

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

また次回お会いしましょう。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました