勉強に『やる気』はいらない

こんにちは。
プロ・勉強コーチ
伊藤 文嗣です。

今日のテーマは、

勉強に『やる気』はいらない

についてです。

お子さんとのコミュニケーション
工夫するだけで、
テストの点数はあがるんです。

 

 

『やる気』ってどんな時に必要か?

『やる気』を出すための
”やる気スイッチ”なんてのが
少し前に流行りましたね。

でも、『やる気』って
どんな時に必要でしたか?

 

「あー、やりたくないなー。でもやらないといけないなー」

なんて思った時に

「よいしょ!」

と動き出す時に必要ではありませんでしたか?

 

そして、この『やる気』を出してやること
大抵は、

”本当はやりたくないこと”

”仕方なくやらなければならないこと”

だったのではありませんか?

 

 

好きな遊びそするときは『やる気』いらない

子供の時を思い出してください。

スポーツでも、読書でも、
何でもいいです。

大好きだった遊びをするときに
『やる気』は必要でしたか?

お友達と遊びに行く時に
『やる気』必要でしたか?

 

 

勉強するのに『やる気』が必要なら何かがおかしい

勉強する『目的』が明確で
それが本当にお子さんのやりたいことであれば、
勉強するのに『やる気』はいりません。

勉強するのに『やる気』が必要なら
やる気を出す方法をさがすのではなく、

「なぜ勉強をするのか」

を考えなければいけません。

 

『やる気』を出す方法は、
世の中にいっぱいあります。

しかし、これは麻薬と同じで、
慣れてきたら効果がなくなります。
そして、また新しいやる気を出す方法を
見つけなければなりません。

そんなことをするくらいなら、
そもそもの『勉強する目的・動機』を
しっかり見つけたほうが効果的です。

もし、なければ
以前にも書きましたが

将来の選択肢を増やす

でいいと思います。

 

勉強にやる気はいらないのです。

 

 

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

では、また次回お会いしましょう。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました