子どもの勉強を『サポート』する(後編)

こんにちは。
プロ・勉強コーチ
伊藤 文嗣です。

今日のテーマも、

お子さんの『勉強』を『サポート』する

についてです。

お子さんとのコミュニケーション
工夫するだけで、
テストの点数はあがるんです。

 

 

子どもを『サポート』する3段階

勉強に限らず、
あなたのお子さんを『サポート』するのは
以下の3段階を踏むこととなります。

  1. 子供を”できる”存在として認める
  2. 子供は、自ら”成長すること”を望んでいることを認める
  3. 必要な時期まで、子供を信じて待ち、必要な『サポート』は何でもしようと柔軟に考える

今日は3番めの

必要な時期まで、子供を信じて待ち、必要な『サポート』は何でもしようと柔軟に考える

についてです。

 

 

子どもを信じて”待つ”

この段階での
”サポート”する目的は、
子供の『自立』です。

自立とは、

  • 自分の力でなんとかすること
  • 自分ではできない時は、援助を求める力のこと

です。

ですので、
お子さんが自ら『援助』を求めてくるまでは、
信じて待つのです。

そして、
求められた援助に対しては、
課題を自身で解決できるように”サポート”しましょう。

日々の言動から
こんなメッセージがあふれるようになるといいと思います。

「君は可能性で溢れているよ」

「君が、自分がもっともっとよくなりたいと思っていることを知っているよ」

「何があっても、最後まで我慢強くサポートするよ」

 

このメッセージは、
受け取ったお子さんが
安心したり、自信を持てるようになるだけでなく、
メッセージを発するあなたが、
お子さん自身の可能性を
信じられるようになる
『おまじない』のようになります。

 

意識してやってみてください。

 

 

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

では、また次回お会いしましょう。

Follow me!