『学び』を邪魔するもの その3:意外と知らない学習の『プロセス』

こんにちは。

プロ・勉強コーチ
伊藤 文嗣です

今日のテーマは、

“意外と知らない学習の『プロセス』

についてです。

 

 

学習は『比例関係』ではない

学びを邪魔するものの3つ目は、
”学習のプロセスを知らないこと”です。

 

一般的に、学習というのは
下の図のようなイメージで考えれれています。

比例関係、つまり

”やればやっただけ効果がある”

という考え方です。

 

しかし、実際の学習のプロセスは、
下の図のようにな曲線です。

ここで覚えていて欲しい特徴は2つです。

  1. どんなにやっても目に見える効果が出ない期間があること
  2. 効果が出始めたら、その先は一気に大きな効果として表れること

 

このプロセスを知らないために、
効果が出ない段階で、
”諦めて学習をやめてしまう”人が多いです。

 

いや、

「学習の結果が出ない人のほぼ100%が、これだ」

と言っても過言ではありません。

 

 

対策はこの曲線を覚えておくこと

対策は簡単です。

『学習のプロセス』はこういうもんだと、
上の『曲線』をよく覚えておいてください。

 

今は効果が無いように見えても、
そうではなくて、

「このあと一気に出てくるんだ」

と信じて、学習を続けるのです。

 

 

ただ、これだけだと、正直、精神的にきついです。

実は、もう一つ
大切な対策があるのですが、
それは次回にお話しします。

 

 

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

また次回お会いしましょう。

Follow me!