休校対策:お子さんに「勉強しなさい!」と言ってしまう前にお母さんが考えるべき3つのこと

こんにちは。

3ヶ月で勉強が楽しくなり、

6ヶ月で勉強が好きになる

そんな成績アッププランを作る

オンライン家庭教師の伊藤文嗣です。

こちらがオンライン家庭教師の案内です。

さて、コロナウイルスの影響で、

お子さんが自宅で勉強せざるを得ない状況。

自宅で一緒に過ごす時間が増えて、

勉強する時間が少ない気がするあなたは、

ついつい「勉強しなさい」

と言ってしまってませんか?

今日はそんなあなたが気にするべき

3つのことについて書きます。

「勉強しなさい」と言う前に考える3つのこと

結論から言うと、

あなたがお子さんに対して

「勉強しなさい」という前に考えるべきことは、

以下の3つです。

  • 「勉強しなさい」と言ってしまった時の結果
  • なぜ「勉強しなさい」と言いたくなるのか、その本当の理由
  • では、どうすればいいのか

以下に詳しく書いていきますね。

「勉強しなさい」と言ってしまった時の結果

お子さんに対して、

「勉強しなさい」と言った結果は簡単です。

その瞬間に、『勉強』は、お子さんにとって、

『やらされていること』

になり、もはや『自分事』ではなくなります

自分事でないということは、つまり、

本来お子さん自身のためにやる勉強が、

『他人事』になる

ということです。

『他人事』となった勉強では、

だらだらとやってしまい効率は悪くなるし、

覚えるべきこともしっかり覚えられず、

結果は期待できなくなります。

よい結果を期待して言った言葉が原因で、

かえって結果が悪くなる。

ちょっと皮肉な結果になるのです。

「勉強しなさい」と言いたくなる本当の理由

ところで、あなたは

なぜ「勉強しなさい」

と言いたくなるのでしょうか?

勉強しないと、成績が悪くなってしまうから、

子どものためと思ってのこと、

と思います。

でも、本当にそうでしょうか?

勉強しないで、成績が下がって、

本当に困るのは誰でしょうか?

お子さんです。

つまり、”勉強する”というのは、

本来お子さんの課題であって、

保護者の課題ではありません。

では、なぜ他人の課題である『勉強』に

「勉強しなさい」と言って

干渉したくなるのでしょうか。

それは、

自分の子どもの成績が悪いことに対する

世間体とか、将来に対する不安、など、

ハッキリしないことへの『不安』なのです。

でも、よく考えてみてください。

あなたは、他のお子さんの成績を

気にするかも知れませんが

そのことをずーっと考えていますか?

いませんよね、

他人の成績など大して気にしてないのです。

勉強ができないため将来が不安ですか?

それはなぜ?

学歴がなくても大成した人はいっぱいいます。

田中角栄さんとか松下幸之助さんとか

調べてみてください。

将来への不安なんか実態もなければ、

何の役にも立たないのです。

つまり、本来、

「勉強しなさい」という理由など存在しない

のです。

では、どうすればいいのか

では、どうすればいいのでしょうか。

それは『問いかけ』るのです。

「勉強しなさい」と命令するのではなく、

「勉強しない結果どうなると思う?」

と問いかけ、お子さん自身に考えてもらうのです、

お子さん自身の課題として。

よく言われることに

「馬を水辺に連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない」

というのがあります。

「勉強しなさい」と言うことは、

水辺に連れてきた馬に、

無理矢理に水を飲ませようとすることです。

よほど喉が渇いていない限り、

水を飲むことを拒むでしょうし、

下手すれば水を嫌いになってしまうかもしれません。

「勉強しなさい」ということは

結構危険な行為なんですよ。

お子さんに対して、

「勉強しなさい」と言いたくなったら、

ぐっとこらえて、

「勉強しないと(宿題をしないと)どうなる?」

と問いかけてみてください。

まとめ

最後に、今日の内容をまとめます。

  • 子どもは「勉強しなさい」と言われた瞬間に、勉強は『他人事』になってしまう
  • 勉強は、本来子ども自身の課題であって、親が「勉強しなさい」という本当の理由はない
  • だから、「勉強しなさい」と言いたくなったら、「勉強しないとどうなるの?」と子どもに問いかけをする

以上です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。


こんな勉強に関するちょっと非常識な

でも、目からウロコの情報をお届けしています。

ぜひ、LINE公式アカウントに友達追加してください。

友だち追加

6ヶ月で先生が不要になる、

そんな家庭教師をオンラインでやってます。

ぜひ、下のボタンを押して、

無料体験・無料の個別相談を試してみてください。