最近話題のZoomのセキュリティ問題について

こんにちは。

3ヶ月で勉強が楽しくなり、

6ヶ月で勉強が好きになる

そんな成績アッププランを作る

オンライン家庭教師の伊藤文嗣です。

現在オンライン家庭教師生徒募集中です。

ぜひ以下のボタンをクリックして、

無料の個別相談・体験授業を申し込んでみてください。

今、問題になっている『Zoom爆弾』とは?

最近話題になっている、Zoomのセキュリティ。

その中でも、『Zoom荒らし』とか

『Zoom爆弾』と言われているものがあります。

それは一体何なのかというと、

  1. 招待していない、ミーティングの参加者でない人がミーティングに入っていくる
  2. その参加者が『荒らし』を目的に不適切な映像を『画面共有』してくる
  3. 『チャット』に悪質サイトや悪質アプリをダウンロードするリンクを送り、参加者がついクリックしてしまう

というようなものの用です。

Humanstarsでも、オープンな

オンライン自習室を実施していますが、

これまでこういった事は起こっておりません。

しかし、

お子さんに安心して参加してもらうためにも

対策が必要です。

今回、我々がしている対策を紹介します。

Zoomを利用しているあなたの参考になれば幸いです。

対策①:『荒らし』目的の参加者を入れない

一番の対策は、

『荒らし』目的の参加者を入れない

ことです。

具体的な方法は次の3つです。

  1. ZoomミーティングのURLを公開しない
  2. Zoomミーティングにパスワードを設定する
  3. 『待機室』を有効にする

では、個別に説明します。

ZoomミーティングのURLを公開しない

まず、一番簡単なのは

『ZoomミーティングのURLを公開しない』

ことです。

メール、LINE、Googleフォームなど、

事前に参加者を募集して、

参加表明をした人にだけ、

ZoomミーティングのURLを送る。

これだけで『荒らし』対策は

かなりの効果がありますが完璧ではありません。

念のためパスワードを設定する

そこで、念のため

パスワードを設定しておきましょう。

といのも、Zoomミーティングへの参加は

URLをクリックするだけでなく、

ミーティング番号を入力することで

参加することができます。

『荒らし』目的の人が、

適当に入力した番号が

たまたまあなたのミーティング番号だったら、

入室されてしまいます。

パスワードが設定されていたら、

ここでパスワードの入力が求められますので

『荒らし』目的の人の入室を

防ぐことができます。

なお、このままだとURLをクリックした

正式な参加者もパスワードの入力を求められます。

これまでのとおり、

クリックだけで参加できるようにするには、

設定を以下のように

『ミーティングリンクにパスワードを埋め込む』

をしておけばOKです。

『待機室』を設定する

しかし、オンライン自習室のような、

誰でも参加できるように、

オープンな場の場合は、

上の2つでは対策になりません。

そこで有効なのが『待機室』という機能です。

ミーティングのホストが、

ミーティング参加者を事前に確認し、

入室の可否を判断できるのです。

こちらも設定画面で『待機室』を有効にしてください。

こうすることで、以下の画面の様に

ホストは入出前の参加者を確認することができます。

それでも、うっかり『荒らし』の人を入れてしまったら、

その対策は最後の『対策④』で話しますので、

とりあえず、次の『画面共有』対策をご覧ください。

対策②:『画面共有』の設定を工夫する

一番簡単なのは、ホスト以外の人が

画面共有できないようにすることです。

しかし、参加者が困ったときなど、

参加者の画面を共有してもらい、

指示をして問題を解決するなど、

参加者が画面共有できることはとても便利です。

そこで、お勧めの設定は以下のものです。

誰かが画面共有しているときに、

『荒らし』の人が『割り込んで』

一方的に不適切な映像を画面共有することを

防ぐことができます。

ただ、やっぱり、これだと、

画面共有していないときだと

『荒らし』の人が不適切な映像を

画面共有できてしまいますね。

これも『対策④』で話しますので、

とりあえず、『チャット』の対策を見てください。

対策③:『チャット』のリンク

チャットにhttp://ではじまるURLを入れると

クリックることでそのリンクに自動的に行って

悪質なサイトに誘導したり、

悪質なアプリをダウンロード・インストールする、

そんなことがありました。

これに対する対策はは、

『最新のアプリに更新する』

です。

最新のZoomアプリでは、

チャットに貼られたリンクはクリックできない

ただの文字列になってます。

これで、この問題は一応は解決ですが、

便利な機能だったのでちょっと残念ですね。

対策④:ミーティング中にできること

最新のアプリに更新すると、

これまでのメニューに加えて

以下の画面のように『セキュリティ』

と表示されたところがあるはずです。

ンライン自習室のように、

オープンなミーティングに、

『荒らし』の人が来たら『待機室』に移動させてください。

もし、『待機室』の機能を有効にするのを忘れていたら

ここからすぐに『待機室』を有効にして

『荒らし』を待機室に追い出してください。

『チャット』に、不適切なメッセージを

ばんばん書き込む『荒らし』が現れたら

ここからすぐに『チャット』を無効にして、

『荒らし』を待機室に追い出してください。

『画面共有』で

不適切な映像を流している『荒らし』が現れたら

ここからすぐに『画面共有』を無効にして、

『荒らし』を待機室に追い出してください。

これらは、最初の2つの『防ぐ』という対策が

うまくいかなかったとき、

あるいは、うっかり忘れたときの

最後の手段です。

Zoomはとても便利なアプリです。

安全で有意義なミーティングのために

お役にたてたなら幸いです。

オンラインで家庭教師を検討中の方に

無料で勉強会をやってます。

お申し込みはこちらへ: https://forms.gle/yP8aALt4TLNRJoxJ7

今日は以上です。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。


最初にも書きましたが、

現在オンライン家庭教師生徒募集中!です。

ぜひ、以下のボタンをポチッとして、

無料の個別相談・体験授業を試してみてください。


また、LINEの公式アカウントでも

勉強を切り口に情報を発信しています。

ぜひ登録してみてください。

LINE公式アカウントを

友だちに追加していただくと、

勉強が楽しく、楽に、そして得意になるなど

日々の学習に役に立つ話が届きます。

ぜひ登録してください。

もちろん無料です。

8日目にはプレゼントがあります。

友だち追加